養豚場MIX×攻略

【養豚場mix】エサやり回数は?種類別で分けるエサやりの方法!

養豚場MIXの画像

養豚場MIXの豚のエサやり回数は藤田さんの助言を参考にする

養豚場MIXでのエサやりの回数は非常に迷いますよね。
どのくらいの頻度で上がるべきなのかイマイチわかりません。

頻度としては藤田さんの言葉を目安にします。
藤田さんは豚が入荷したときにエサやりの回数の助言をくれます。
その助言をもとに最低回数や頻度などを決めていきます。

そこで今回の記事では藤田さんがくれた助言によって最低何回エサをやればいいのかを解説します。
この記事を参考にエサやりの頻度や回数の参考にしてください。

エサやり回数の目安

養豚場ミックス

エサやりの回数を紹介します。
入荷したときの藤田さんの言葉にいくつかパターンがあります。

パターンべつに解説します。

ちょくちょくあげてたら大丈夫だ

直射あげれば大丈夫だと言う藤田さんのアドバイスがあります。
その時は最低でも回から3回の餌をあげます。
このちょくちょくあげてれば大丈夫だと言うアドバイスの場合は1番育てやすいです。

定期的に豚を見て餌をあげれば良いのでそこまで自分の身にかかるストレスも少ないです。

エサやりの回数は1番少ないと言えるでしょう。

できるだけ

養豚場ミックスの画像

次に藤田さんのアドバイス子できるだけ餌をあげたほうがいいと言うアドバイスがあります。

このアドバイスが受けた場合は最低でも4回から6回の餌をあげる必要があります。

そのため、こまめに見ておく必要があります。
餌やりのタイミング遅いと雑種になってしまう可能性があるため注意しましょう。

頻繁に

頻繁に餌をあげたほうがいいと言う藤田さんのアドバイスがある場合は最低でも7回から10回以上は餌をあげないといけません。

この種の豚は育成が難しく働いてる方などは休憩時間などこまめに見る必要があります。

おなかの減るタイミング

おなかのへるタイミングですかおおむね4時間ほどで減ります。

しかし、お腹が減った状態を見逃したからといって急に雑種になるわけではないのでそこまで神経質になるほどでもありませんが最低でも6〜12時間に一塊は餌をあげたいです。

エサやりの回数で雑種になってしまう可能性がある

餌やりの回数がなぜ重要かというとあまりにもあげないと雑種になってしまうからです。

雑種になってしまうと値段も下がりますしせっかくの飼育の労力が無駄になってしまいます。

そのため餌やりの回数はこまめに見る方がいいのです。

やはり、最低でも6時間から12時間位の間には1回は餌をあげたほうが良いでしょう。